体毛が濃いともてない

自分は若い時から人一倍毛が濃くてわき毛や胸毛下半身の陰毛も凄くはみ出すぐらいに生えてきて夏にはいつもパンツを脱いで確認して家で毎日カミソリで剃っていました。彼女には夏になるといつも振られました。秋、冬、春まで約200日ぐらいの恋の季節で夏になり水着を着たら濃い体毛で彼女が本当にいやいやをして離れて行きました。どうして自分が毛が濃いかを研究しました。

男らしい男。独立心が強くケンカに強い。グループでリーダーになる。など自分をそのまま指していました。男性ホルモンが強く女性ホルモンが弱いだと分りました。若い時の性欲は確かに強かったです、女性の裸を見ただけで直立不動に息子はなりました。後の処理が大変でした。毎日がそうでしたから良く間違いが起きなかったなと思います。なにせ彼女が出来ないのですから、しかし学校での成績や部活などは適当にしていてもそれなりに出来たのでまだよかったですが、どうして体毛が濃くなるかを自分なりに調べました。

やはり都会は空気が悪く自分の体を守るために毛が濃くなるそうです。暑い所は汗をかくから汗をかきやすくするために毛が濃くなるそうです。反対に寒い所は自分の体温を守るために毛で自分の体を覆うそうです、野生の猿がいい例です。日本は四季があり熱い時と寒い時がありますからどうしても毛が濃くなりがちです。

無駄毛の処理の仕方にも問題があります、無駄毛をカミソリなどで剃りますと剃れば剃るほど毛が濃くなります、しかも前よりも太く濃くなります。やはり脱毛に行くのがベストなんでしょうけどね。→ヒゲ脱毛京都

男性は前はほとんどの人がたばこを吸いました、自分も若い時は毎日2箱ロングピースを吸いました。テレビでニコチンは女性ホルモンを少なくすると言っていました。最近はたばこを吸わないので確かに毛が薄くなりました。

食い物でも煮干し、わかめ,アジ、サバは男性ホルモンを活性化させます、活力、精力をつけるわけです。

緑茶、キャベツ、ミカンは女性ホルモンを減らします。女性ホルモンを増やすのは納豆、豆乳などを取るといいみたいです。生活習慣と食べ物をバランスよく取り脱毛クリームなどを使い適度に体毛を少なくしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です