発達障害で生活保護受給中です

月7万と障害年金が2万4000円。
障害年金のうち4万は家賃と水道代に消えます。母が障害年金を預かっているので全額がわからないのは、すみません。
私も人間ですし、人権があります。
生活保護や障害年金は国に減らされていく一方です。
食費はもちろん貧しくても趣味をしたいのは人間として当然のことだと思います。
カルチャーセンター代やネット代スマホ代等でも、お金がかかり毎月ギリギリです。
障害者でも普通の暮らしがしたいと思い就労継続支援A型に通い始めました。
収入は六万入りましたが、その分生活保護は減らされるのです。生活保護が月三万になり収入が6万で合計9万で生活をしていました。
就労継続支援A型は最低賃金を約束されるので大分と暮らしが楽になりました。
趣味をすることも、やめずに済みました。
障害を持ちながら働くというのは難しいことです。
私の就労継続支援A型とは障がい者が働くところなので人間関係の、ぶつかりあいもあり、とても苦しかったです。
以前の就労継続支援A型をやめ就労支援B型に行きましたが時給は100円でした。
世間知らずだった私にとっては、時給100円が当たり前で収入が月5000円でしたが収入が少ない場合は生活保護は減りませんでした。
また、現在は就労継続支援A型に通っています。生活苦は、ほんと嫌ですよね。
就労支援A型に通いだしてから生活苦から少し開放され貯蓄も出来るようになりました。
遊ぶ資金に使う余裕も出来ました。
現在時給が910円で助かっています。消費税も、もうすぐ10%になるというし切手代も最近上がったし、お金に困ることなんてあるとすれば沢山あります。
私は、とにかく、お金儲けを趣味にして絵を描く趣味をやめて、手芸をする趣味までやめました。
生活苦は私を無趣味へと導く原因でした。
残されたのはネットぐらいで動画を見たりして楽しむのが趣味になりました。
日曜日は断食をしました。食べることも食費で、お金が減るのが嫌だったのです。
水道水で麦茶を水出しして飲みました。これで空腹は、なんとか、まぬがれましたがとうとう栄養失調で倒れて点滴をしました。
皆様も無理のない節約生活をして生活苦から脱してほしいと思います。
せめて食費ぐらいは出してでも栄養はとるべきだと思いました。
生活保護を受けていると消費者金融で借金はできないのでしょうか?無利息カードローンとかを上手に利用すればちょっとは生活が楽になるとは思うんですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です